So-net無料ブログ作成

龍神NIPPON リオ五輪の階段を登れず [バレーボールワールドカップ]

スポンサーリンク




リオ五輪バレーボール日本の出場を賭けた龍神NIPPONの挑戦は終わりました。
龍神NIPPONの第5回戦は、1勝3敗同士の共に譲れない対戦ですが、日本はオーストラリアには戦績で勝つ越しており、勝つ希望の持てる試合です。

日本のサーブで開始されましたが、これをミスして最初の1点をオーストラリアに先制され、テクニカルタイムアウト8、16と20点を先取される展開で、最後の挽回のアタック22点目をブロックされ、第1Sを、23-25で失います。

第2Sは、序盤を8-5でリードしますが、オーストラリアのアタッカーエドガーの強打が日本を砕き、中盤で抜かれ、後半5連続失点を与えて19-25の大差で敗れます。

日本は、崖っぷちの第3Sでも18点のテクニカルタイムアウトも先取され、厳しい戦いが続きますが、22点を先取し、23点から27点までを先制され、その後、サーブとアタックの2連続失点で、激戦を27-29となり、無念のSC 0-3で敗れました。

日本は、後2戦を残していますが、1勝4敗の得点差で4位までに届かず、夢見たリオ五輪の出場が、ここで消えました。

勝敗を分けたのは、ただ1本のサーブの精度と、ただ1ヶのブロックの差でした。


スポンサーリンク





nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました